LEXUS GS400h新車購入した結果

私は28歳の時に新車でLEXUSのGS400hを購入しました。その前は10系前期のアルファードに乗っていて下取りもしてくれました。購入したきっかけは仲の良い社長さんがLEXUSを購入し乗せてもらった事がきっかけでした。乗り心地も非常によく、最先端で「ほしい」と言うとその社長さんが「明日営業行かせるから」と言ってくれました。私はLEXUSは営業に来ないと噂で聞いていたのですが、翌日本当に営業マンが「これから伺いたいのですが」と電話が来ました。そして2時間後営業マンがカタログと粗品をもって来ました。流石に28歳でLSはと思いGSが良いのではと営業マンに言うと「今乗ってきていますのでよかったら」と言われ試乗することにしました。すごく乗り心地が良いのと、優越感が良くてなんだか無性にほしくなってしまい。「今頼んだらいつ納車になりますか?」と聞くと奇跡的に自分の誕生日だったのです。何かの縁だと思い「買います」と言い購入してしまいました。すごく高い買い物だとは分かっていましたが、調子にのった私は買ってしまったのです。
当時は会社を経営していたので購入できましたが、現在は会社が倒産してしまったので乗っていません。調子にのったのが原因でした。自分の身の丈にあった車を乗りましょう。

免許を取って初めて購入した車はスポーツカー

私はずっとスポーツカーが好きでした。スポーツカーといってもたくさんあるのですが中でも私が一番好きなスポーツカーはマツダのRX-7です。早いうちから免許取って初めて買う車はRX-7!と決めていました。RX-7はロータリーエンジンという特殊なエンジンで扱いが大変で壊れやすい、とネットには書かれています。調べれば調べるうちに不安になっていきました。本当に自分で維持していけるのかと不安になることが多かったです。そうして考えているうちに免許は無事に取ることができました。その当時ガソリンスタンドでバイトをしていたのですが、そこの先輩の知り合いに車屋さんが居るとの事でしたので紹介してもらえることになりました。いざ車屋さんといろいろ話をしていたのですが、RX-7がすごく好きなこと、それと同時に不安な気持ちがあること等いろいろ相談をしてもらいました。そして話を聞いてくれた車屋さんが一言、「好きな車は乗らない後悔よりも乗って後悔!それに案外なんとかなるよ!」と言ってくれました。簡単に言った言葉だと思うのですがその時の不安な私の背中をぐっと押してくれた深い言葉でした。乗らないで後悔することの方がこの先ずっと引きずっていくかもしれないと思いました。その言葉のおかげで私はRX-7を買うことができ、何年か経った今でも大事に乗っています!
モコ 買取

スマートフォーフォー購入した時のお話

セカンドカーとして、ちょっと個性的なコンパクトカーを探していたところ、スマート社製の4人乗りの車がある事を発見し、画像を見て一目ぼれしました。その後、個人でweb検索等を行っていましたが、やはり現物を見てみたいと考えていました。丁度、長年の付き合いがある修理工場の社長が、「そういう事であれば、オークションサイトで探して、現物を持って来てあげるよ。」とのお話を頂きました。一か月程で、走行距離3万キロの中古車が見つかり、近県から持って来てもらう事としました。実際に目の当たりにしたスマートフォーフォーは、その外観の柔らかいラインや、国産車には無い全体の雰囲気がとても気に入りました。内装についても、座席もヘタっておらず、メーター周りの二輪車のようなデザインも気に入りました。ドライビングポジションも、最近のミニバンとは違いその低い乗車位置とハンドルの角度により外車に乗っている感が満載でした。事故歴も改造した跡も無いので、そのまま購入を決めました。運命的な出会いを感じています。