10年落ちの車の査定をして満足でした

去年の話なのですが、車検があと一月というところで車検を通すのを辞める決断をしたのです。親が普段使っていた車を譲り受けることになり、今まで乗っていた車を手放すことにしました。そこで、インターネットで査定額を見てみると、10年落ちで10万キロオーバーでしたので、2~3万円が相場でした。途方に暮れていたときに、たまたま地元の新聞の広告で県内でも一番高価買取というのが目に止まり、早速電話したのです。年式、走行距離を伝えてまだ現物を見ていない段階で10万円と言われました。
2万円の査定額が妥当だと思っていたので、嬉しかった覚えがあります。車を見てから最終査定をしてもらうことになり、1週間後に印鑑を持って車屋さんに行くことになったのです。1週間は待ち遠しくて洗車と車内清掃を念入りにして行ったのです。私は中で待たされ、車は念入りにチェックをされていましたが、店員さんが出てきて査定額は10万円だと提示され、印鑑を押して10万円で売却をしてきました。10年間もの間私の愛車でしたので、安く手放したくはなかったのですが、ネットの情報だけではなく地元も探してみるものだと感じています。

中古車を初めて買った時の話と、購入時の注意点

 今まで、私は中古車2台、新車1台を購入してきました。そこで、最初に購入した中古車を買った時の話をしたいと思います。一番最初に購入した時なので、まだ車の購入について右も左も分からない時なので、私のような失敗をしないようにするという形で読んでいただけるとありがたいです。
 まず、最初に購入したのは5年前です。その当時は、社会人になったばかりで、働くうえで車が必要だという事なので購入しました。やはり、社会人一年目ということで、お金なんて全くありません。私は車をホームページで見ながら、価格の安い車を探し続けました。そして、自分の乗っている姿も想像でき、なかなか見た目もよさそうだったので、早速中古車屋に行き実物を見に行きました。実物を見た結果は非常に、見た目が良く傷もついていない、内装もきれいな状態で即購入を決意しました。しかし、この選択が私の財布を痛めつけることになるのです。36万円一括で購入致しました。そして、買ってすぐ1週間でにエンジンがつかなくなりました。購入した中古車屋へ電話をし、対応を聞いてみたら、なんと何も対応しないとの事。私はそれに対して抗議をしました。その結果店主が言ったことは、「購入していただいたのは、大変うれしいのですが、それはもともとエンジンが壊れていて、はっきり言うと乗れるのは奇跡、なので当社では、対応する事は不可能。他社を当たってくれ」と言われました。要するに、私の車は乗れるのが奇跡の代物だったらしいです。この経験から、中古車を購入するときには絶対にディーラー保障の付いた車屋で購入する事。次に、自営業でやって居そうな車屋からは絶対に購入しないことだと思います。至極単純な内容ですが、保証がついているのとついていないのとでは非常に大きな違いになると思います。なので、もし、これから中古車を購入する人がいるならば、そういうところも基準にして検討していってもらいたいと思います。
 

ずっと乗りたかった車をやっと買いました

私は中古でもいいから、どうしても乗りたい車があったのです。それは私が子供の時に、親戚の叔母さんが乗ってた車なのです。当時子供だった私には、とても大きくて荷物がいっぱい載せる事のできる車だったのです。
寝ていても、とても寝心地が良くて静かなのです。その時の車に、どうしても乗りたかったのです。自分の車にしたかったのです。
その車をずっと探していたのです。何軒も中古車販売店をまわって、ずっと探していたのです。探す事半年、やっとその車を見つけることができました。
それはあの時叔母さんの乗っていた車と同じ真っ赤でした。そしてマニュアル車だったのです。私が探し求めていた車、そのものだったのです。
座席に座った時、とても乗り心地が良かったです。ハンドルの握りやすさもとても心地よかったです。そしてエンジンをかけた時の、静けさが良かったです。一瞬で気にいったのです。
私は中古車で十六年落ちの、その車をすぐに買ったのです。