大売出し、お正月の衝動買いに注意

今年の年明け2日目、大量のチラシの中に新古車の売り出しのチラシを見つけ別に購入する予定はなかったのですが興味本位で見に行ってみようということになりました。我が家にはすでに1台ステップワゴンを所有していたので急用ではなかったのですが、小回りが利くのがもう一台ほしいかなってぐらいの軽い気持ちで販売店を訪れました。ノリのいい若い営業さんに案内されこちらの条件等を伝えました。残念ながら客寄せの目玉商品は既に売り切れてました。
やはり動かれる方、本気の方は朝一で来られるとのこと。うちも車種をしぼってまた出直そうか思いましたが、あちらも目標台数があるらしく色々とお話を聞いているとちょっとお得感がある内容になってきてこちらもだんだんその気になっていきました。一緒にいた主人は私の変化に気づいたらしく、いずれ必要だからとGOサインをだしてくれました。数台試乗させてもらい、気に入ったミライースに的を絞り交渉の上ナビをお年玉としてつけてもらい購入決定しました。それにしても正月早々出費でした。

これからは中古車を買う時は気をつけます。

免許を取得してからずっと親の車を借りていたのでそろそろ自分の車を買おうと思いました。しかし、経済的に乗りたい車に乗れるわけでもなく新車で買うなんて絶対無理でした。なので仕方なく中古車を買うことにしたのですが、最初は携帯サイトで中古車を見ていたのですが、探せば探すほど決められずにどんどん月日がたってしまったので、思い切って家の近くで1番大きな中古車屋さんに見に行くことにしました。僕は昔から店員さんに話しかけられるのが苦手でその場から早く逃れたくなってしまう性格です。
案の定店員さんに話しかけられて、ものの数分で店員さんに勧められた日産のプレサージュを買うことになってしまいました。店員さんいわく、プレサージュはもう作られていなくて、ファンからは人気が高いとの事でした。その時は冬の夕方でだいぶあたりが暗くてしっかり見ることが出来なかったし、なにしろ人見知りが激しいので即決してしまったのですが、後日納車されたプレサージュは傷だらけでカーナビも壊れていました。その2ヶ月後には窓が閉まらなくなる始末。僕にとっては大金の55万円で買った初めての車、一切愛着が湧かずに載っています。

車の買い替えを検討中の方に参考になればと思います。

私の新車購入時のお話をさせて頂きます。
購入したい車のディーラーへ商談に行きました。
下取りしてほしい車がありますので、ディーラーへ商談に行く際には、乗って行きます。
新車値引きが幾らで下取り金額が幾らで、差し引き○○円です。
と言うパターンなのですが、私の場合、新車購入から大体5~6年で買い替えをします。田舎に住んでおりますので、通勤車としてほぼ毎日車をしようします。
その車の下取り査定になりますので、年式が5~6年落ちの走行距離が、7万~8万kmになっています。
購入の時は、必要な範囲ですがなるべくグレード良い車を買うようにはしています。
ですが、下取り金額となると自分の予想より10万~20万安く提示されます。
そこで、いつも私が行っている事ですが、インターネットの「一括査定」と言うのがあって、売りたい車両データを入力すれば、買い取り業者さんから連絡が入り、査定して頂き良ければ売却となるシステムです。
買い取り業者さんは、4~5社連絡が入ります。
電話の段階で金額が良い所、3社に査定をお願いします。
その中で1番高い金額の買い取り業者さんにお願いします。
気をつけないといけない点ですが、私の様に売る所と買う所が違う場合、買い取り業者さんは話が決まれば、早く引き上げたいみたいです。ですが、次の車が納車出来ないと通勤に困りますので、
時間(期間)的な計画をきちんとしておいた方か、良いと思います。
少しでも参考にして頂ければと思います。